【初心者向け】NFTの買い方について

NFT

NFTを買ってみたいけど、どうやって買うのか知りたい・・・

最近話題のNFT。実際に買ってみようと思うけれど、

どうやって買えばいいのかわからないという方も多いでしょう。

今回はそんな悩みを解決します!!

この記事では、NFTの買い方について解説していきます!

NFTを手に入れるためには?

まずはじめに、NFT購入までのステップをお伝えします。

①仮想通貨取引所を開設し、イーサ(ETH)を購入する

②ウォレットを開設する

③Openseaでアカウント設定する

④ウォレットへETHを送金する

⑤NFTを買う

NFTを購入するには、仮想通貨取引所の口座を開設することから始まります。

初心者の方は、コインチェックがオススメです。

さらに!今なら、口座開設すると、2500円分のビットコインが無料でもらえます!

ぜひ、口座開設してしまいましょう!

コインチェック

今回のステップの①〜④までは、こちらを参考にしてください!

④まで終わったら、こちらに進みます!!

NFTを買うまでの手順

メタマスクにETHが入ったら、さっそくOpenSeaで、NFTを買ってみましょう!!

 OpenSeaにならんでいるNFTは3タイプ

OpenSeaでは3タイプのNFTがならんでいます。

未販売:Lastの文字のみ or 表示がなにもない
販売中:Priceの文字
オークション中:Bidの文字

Priceの下に黒色や紫色のイーサマークと価格が表示されているNFTは、販売中なのですぐに買うことができます。

今回は『Buy now』と表示されるNFTの買い方について解説していきます。

STEP1 Openseaで検索

メタマスクのブラウザから、Openseaへ行き、検索をタップします。

その際、メタマスクの連携について出た場合は、許可しましょう!

プロフィールページがひらいたら、画面上にある検索枠に気になるコレクション名を入力してください。

今回は『CryptoNinja Partners』のNFTを買っていきます。

検索に出るのでタップし、コレクションのプロフィールへ行きます。

画像の『Buy now』と表示されるものの中から、ほしいNFTアートを探します。

ほしいNFTアートが決まったらそちらをクリック。

詳細画面がひらいたら『Buy now』ボタンをタップ

STEP2 NFTアートの情報を確認しよう

NFTの価格の下に『オープンシーの利用規約に同意する』という表示があるので、そちらにチェック。

つづけて『Checkout』ボタンをクリック。

※すでにOpenSeaでNFTを買ったことがある場合は『オープンシーの利用規約に同意する』という表示はでてこないので、そのまま『Checkout』ボタンをクリックしてください。

※今回、CNPの買い方の解説のために一部画像を編集しています。

STEP3.手数料(ガス代)を払ってNFTアートを購入

こちらが表示された場合は『Unlock』ボタンをクリック。

 通常こちらの画面は表示されず、すぐにガス代が表示されることが多いです!

すぐにガス代が表示された方は、こちらの作業は飛ばしてOKです

署名の要求が表示されたら内容を確認して『署名』ボタンをタップ。

つづけて『Sign』ボタンをタップします。

NFTを購入するときに発生する手数料(ガス代)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをタップ。

 ガス代は数十秒ごとに価格が変わります。お時間がある方はしばらく画面をながめて、安くなったタイミングで『確認』ボタンをクリックするとガス代が節約できます!

『Your purchase is processing!』と表示されているときは処理中になります。

画面右下にこちらが表示されて、

『Your purchase has processed!』となったら処理完了です!

すぐにOpenSeaから『Your successfully bought ~ 』のメールがとどきます。

STEP4 NFTアートが購入できたか確認しよう

購入した作品ページをひらいて『Owned by you』となっていたらOKです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、NFTの買い方について解説しました。

これからさらに、NFTの分野は広がりますので、ぜひ覚えておきましょう!!

NFT購入にあたり、まずはじめに行うのは、仮想通貨取引所の口座開設です。

オススメはコインチェックです!

今なら、口座開設&72時間以内に入金するだけで、1500円分のビットコインがタダでもらえますので、この機会にぜひ口座開設をしてしまいましょう!!

コインチェック

コメント